無料のもの

【メンターからの手紙】

 

メンターからの手紙をご紹介します。

 

こんにちは。
谷口恭子です。

 

ある人から
毎日、お手紙をもらっています。

 

 

 

ある日頂いたお手紙には、、、

 

【正解を探そうとして、無駄に立ち止まってはいけない】

 

おはようございます。
大蔵秀雄です。

なにをすればいいか?
どちらを選べばいいか?
人はいつも迷い、悩みます。

それは、正解を探そうとするからです

私たちは、戦後の教育で洗脳されました。
問いには正解があって
正解を答えることが良しとする洗脳です。

それは人を画一化した方が
コントロールしやすかったからです。

その時代は終わりました。
今は多様化の時代です。
個性の時代です。

ならば、その思い込みを解きましょう。
人生に正解はありません。
自分が選んだ選択を
自分の責任と行動で正解にすればいいのです。

正解を探そうとして
迷って、決断を保留にするほど
時間を無駄にすることはありません。

大丈夫です。
どの道を選んでも正解です。

大蔵秀雄 拝

 

 

この手紙は
書籍《ザ・コーチ》に登場する人物で
主人公のメンターである
大蔵秀雄氏から頂いたものです。


毎朝、
いろいろなメッセージを頂きます。

 

大蔵秀雄氏からのお手紙は
今ならこちらから、
受け取ることができます。

↓↓↓

(ザ・コーチ10周年スペシャル企画ーメンターからの手紙

というタイトルになっています。)

 

 

毎朝、
大蔵さんからの手紙を
読んでから始まる
清々しい一日を
あなたも体感してみませんか?