自分の命の使いみち

 

 

セミナー用の配布物を印刷していて

ふと、目に入ってきた資料。

 

タイトルは、
《自分の命の使い道》 

 

 
こうやってパソコンに向かって
投稿している、今、 
まさに自分の命を少しずつ
使っているとも言えるんだなぁ、、、。 
 
 
朝、一緒にご飯を食べることにも、 
  
 
コーチングセッションすることにも、  
 
 
ウォーキングすることにも。 
 
 
 
ありがたいことに
何に使うか、自分で選択することができる。 
 
ーーー
.
.
.
消防署を舞台にした
「シカゴ・ファイア」という
海外ドラマがあります。
.
.
.
首を骨折し
消防士を辞めるかどうか
悩んでいた消防士が
.
.
.
疎遠になっていた父親に会いに行き
その父親からもらった
愛情深いメッセージ、、、
.
.
.
「人の期待に
応えなくても構わない。
.
.
だが、
自分で自分を失望させるな。」
.
.
.
.
人にどう言われようと、
人からどんなに期待されようと、
.
.
自分の本心に嘘をつかずに
自分が本当にやりたいことに
取り組んでいく、
.
.
その消防士の姿が

素敵でした。

 

 

ーーー

 

谷口貴彦&谷口恭子の
「コーチング ニュースレター」
誕生秘話はこちらから

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【人を動かす?…人が動く?】 夫婦で企業研修の旅、京都にて。

「座禅+断食」合宿

羽生善治 流なエネルギー補給

【私のコーチング入門書】

自分の人生をデザインできない時は、、、

すごい寿司職人